アマモの浄化機能

アマモの役割

 アマモの役割は、魚の住みかだけではありません。海をきれいにしたり、地球温暖化を防いだりもしてくれます。アマモは、排水に含まれる硝酸やアンモニアなどの窒素や、リン酸などを根と葉から吸収して成長することから、海水中の富栄養物質を取り除いて、海を浄化してくれています。

また、窒素、リン酸だけでなく、二酸化炭素も吸収するので、地球温暖化を抑えることにも役立っていると言われています。その吸収量(固定量)は、炭素に換算して、1年間で約1.2~4トン/ヘクタールにもなります。

昔は、刈り取って、畑の肥料として使われていたことから、物質循環可能なものとして、利用されていました。

f_amamo_johka.jpg

参考